マーロウ <コーヒープリン>

マーロウのエスプレッソプリンをレビュー。食べてみた感想は…エスプレッソの香りが楽しめるプリン!

更新日:

こんにちは。

プリン大好き、あやぞぅです。

 

今回ご紹介するのは、こちら。

マーロウエスプレッソプリンです。

 

前回は右のカスタードプリンをレビューをしましたが…

マーロウのカスタードプリンをレビュー。食べた感想は…シンプルプリンの最高峰!

今回は左側のエスプレッソプリンのレビューです。

 

 

 

<スポンサーリンク>



基本情報

販売元:有限会社マーロウ(HP

内容量:180g

エネルギー:記載なし

原材料名:牛乳・卵・エスプレッソ・・粉コーヒー・生クリーム・上白糖

価格:810円(税込)

お日持ち:テイクアウトは3日間、配送は5日間。(購入日、配送日含む)

参考URL↓

エスプレッソプリンの商品詳細

ビーカー入り手作り焼きプリンのこだわり

マーロウとは

 

そもそもマーロウって?

マーロウは、1984年に開業した、神奈川県横須賀市の秋谷というところにお店を構えるレストラン。

海沿いの絶景に立つレストランで、近くの漁港で採れた新鮮な魚や地元の野菜を使った料理が評判なお店だったそうです。

そのレストランでデザートとして出されていたプリンが大人気で、プリンのテイクアウト販売をするようになり、さらにプリンを売るためのショップも開くようになり、今に至るそうです。
レストランのある本店は今も変わらず営業しており、ほかに葉山や逗子などにはカフェ&プリンショップを併設したお店を展開。

また横浜そごうとGINZA SIXにもプリンショップを置いています。

他にも、百貨店の催事やオンラインショップで購入することも出来ます。
ちなみに、私は今回もGINZA SIX のお店で購入しました!

 

マーロウのプリンのパッケージは…

今回も2個入りで買ったので、こんなパッケージです。

しっかりとした、ちっちゃい段ボールのパッケージ。

その箱を開けると…

食べ方の説明書&透明のビニールが。(ビニールは異物などが入らないようにだと思われます)

その2つを取ると、こんな感じ。

ビーカー入りのプリンですが、しっかりとビーカーが固定されているので、持ち帰るにも安心です。

ちなみに、保冷材はこの下に入っています。
箱から出すとこんな感じです。

コーヒーっぽいような、チョコっぽいような色ですね。

(ちなみに、チョコレートプリンという商品も別にあります。)

 

上から見ると、こんな感じです。

かなりしっかり焼き上げられているような印象です。

真ん中がちょっと茶色くなっているのは、下に入ってるカラメルソースでしょうか?

コーヒープリンにカラメルソースが入ってるというのも、なかなか楽しみです♪

 

ちなみに、ビーカーの裏面は、こんな感じです。

目盛りがしっかりついていて、計量カップなどとしても使うことが出来るんですよね~。

電子レンジやオーブンでも使用できる耐熱仕様なのも嬉しいところです。

また、ビーカーは保存容器として使用することもでき、専用のビーカーの蓋も販売されています。

(こちらは、カスタードプリンと蓋がセットになっているものですが、蓋だけバラで購入することも出来ます。)

かわいいだけではなくて、機能性も高いビーカーなのです。

プリン自体も勿論人気ですが、このビーカーに惹かれて買う人もいるそうですよ。

 

 

<スポンサーリンク>



マーロウのプリン、ビーカーから出して食べてみます!

マーロウのプリンの美味しい食べ方の説明書に従って、ビーカーから出して食べてみます。

これがなかなか…意外と難しいんですよね(笑)

 

デザート用のナイフで、ビーカーの内側をゆっくり一周させて…

お皿をぴったりくっつけて、ひっくり返してみると…

またもや、出てこない…(><)

カラメルソースも上にしみだしてきてるくらいなので、イケるかな~と思ってんだけどな…

 

竹串を使って、空気を入れるように内側を一周させてみたり、デザート用のナイフでもさらに何度かやってみたのですが、なかなか出て来ず…

結局、前回と同じく、ビーカーを下向きにした状態で、下から竹串でつついて落としました。

そうしたら…

こんな感じに。

今回見た目がちょっとイマイチな感じになってしまいました…

竹串でつつき過ぎたんだと思われます。

 

横からみると、こんな感じです。

すっごく傾いてる(笑)

ギリギリ立ってるところがすごいですけどね。

今回で5回目なのですが、難しいなー…

と言いつつ、一番最初の時はうまく出来てるんですけどね(^^;)

 

でも、味は変わりないはずなので、気にせず行きます~

 

ちなみに、上から見ると、こんな感じです。

こんがり!

カラメルソースがかかっているのは同じですが、カスタードプリンなどとは、見た目はまたちょっと違いますね。

ツブツブとした気泡っぽいものが見えるのも特徴的です。

 

エスプレッソの香りが溢れるマーロウのエスプレッソプリン!

一口すくって食べてみると…

食べた瞬間、口の中に芳醇なコーヒーの香りが広がる…そんな感じでした。

しかも、ただのコーヒーというよりは、名前通り、エスプレッソっていう感じです。

すごく濃厚な感じというか…

HPによると、1回1回エスプレッソを淹れた上でプリンを作っているそうです。

 

プリン自体に甘さはほとんどなくて、ちょっと大人の味という感じです。

ただコーヒー感が非常に強いので、甘さが足りなくて物足りないなーという気持ちには全くならないと思いました。

特に、カラメルソースを絡めずに食べると、コーヒーの程良い苦みが楽しめます。

逆に、甘い方が好みなら、カラメルソースと食べた方が良いとも思いました。

 

カラメルソースは、エスプレッソプリン用に作ってるのかな?とも一瞬思ったのですが…

よくよく味わったところ、他のプリンと同じカラメルソースだろうという結論に達しました。

ちょっとほろ苦い感じのカラメルソース。

でも、エスプレッソプリンの場合は、プリン本体よりは甘い感じですけどね。

 

このエスプレッソプリンも、見た目通り、しっかりとした固焼きでした。

この固焼き感がまた美味しいんですよね~♪

 

食べ進んでから気付いたことなのですが、このエスプレッソプリン、2層になっています。

これは、抹茶のプリンと同じ。

層の出来具合が違いますけどね。

 

エスプレッソプリンの場合…

上の方の層はなめらかな感じで、下の方の層はちょっとしっとりしたクリームのような、ムースのような、そんな感じの食感です。

個人的には、下の方の層が意外と好きだなーと思いました。

よりプリンっぽいのは上の層ですけどね。

 

エスプレッソプリンも、かなり美味しかったので、大満足でした。

 

マーロウでは、ビーカーや箱のリサイクルでをすると、返金や割引きあり!

マーロウのプリンは、まぁまぁお高めですが、ビーカーや箱のリサイクルに協力することで、ちょっとお得になります。

ビーカーは、破損・汚損がないものに限り、1つ200円(税込)で引き取りをしてくれます。

箱は、次回プリンを買う時に持ってきてその箱を再利用すると、箱代30円引きで購入することが出来るという形を取っているそうです。

環境への取り組みの一環として…ということなのですが、いい制度だなーと思います。

直接お店に行ける人限定にはなってしまいますけどね。

 

ちなみに、私も1回ビーカーの引き取りしてもらいました。

その日はプリンの購入はしなかったのですが、ビーカーの引き取りだけでも快く対応して下さいました。
また、逆に、歴代のビーカーをオンラインショップで買うことも出来ます。

歴代ビーカー(オンラインショップ)

今のデザインも素敵ですが、他のビーカーも素敵なものがいっぱい!

ビーカーがお目当ての方は、こちらも見てみると良いと思います。

 

マーロウのプリン、購入は店舗かネットで。

マーロウのプリンの購入は、下記の店舗か、もしくはネットで出来ます。

店舗案内

ネット販売では、マーロウオンラインショップか楽天市場から買うことが出来ます。

オンラインショップ

プリンショップマーロウ楽天市場店

 

ちなみに、このエスプレッソプリンは、おすすめプリン5個セットの中の1つでもあります。

 

マーロウのエスプレッソプリンは、コーヒーの風味が楽しめる大人なプリンでした。

ごちそうさまでしたーー^^

 

【関連記事】

マーロウの北海道フレッシュクリームプリンをレビュー。食べてみた感想は…クリーミーで美味しい!

マーロウの抹茶のプリンをレビュー。食べてみた感想は…抹茶感とたまご感が絶妙!

マーロウのティラミスプリンをレビュー。食べてみた感想は…濃厚なクリームが美味しい!

マーロウのカスタードプリンをレビュー。食べた感想は…シンプルプリンの最高峰!

マーロウのエスプレッソプリンをレビュー。食べてみた感想は…エスプレッソの香りが楽しめるプリン!

 

 

 

<スポンサーリンク>



-マーロウ, <コーヒープリン>
-, , , , , , , , , ,

Copyright© ひたすらプリンレビュー。 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.