プリン研究所

プリン研究所のおすすめプリンセットを食べてみた!~開封&ソースの味見編~

更新日:

こんにちは。

プリン大好き、あやぞぅです。

 

今回ご紹介するのは、こちら。

プリン研究所おすすめプリンセット4種×ソース8種です。

プリン研究所、ネットで見かけて前から気になっていたのですが、ついに買ってみました。



プリン4種+ソース8種のセットを買ったので、今回のレビューはかなり長くなりそう…

ということで、何記事かに分けて書いていきたいと思います。

 

今日はまず、開封~ソースの試食編 です。

 

 

ちなみに、先にプリンレビュー編を見たい方はこちらをどうぞ。

真・プリン『なめらか』編

ロンネフェルトの紅茶プリン『アッサム』編

エスプレッソコーヒープリン『プリンブレンド』編

バニラプリン『マダガスカル』編

 

 

<スポンサーリンク>




そもそもプリン研究所って?

北村佑介さんという方が所長をされている、プリンお取り寄せ通販専門店です。

オープンは2014年。

製法や原材料などに徹底的にこだわったプリンを、インターネットによる完全受注販売で提供しています。

詳しくは、HPのこの部分を見て頂ければと思います。

プリン研究所とは

素材へのこだわり

美味しいプリンを届けるための熱意とこだわりが伝わってくるなーと思いました。

ちなみに、プリン研究所の所長の北村さんは、洋菓子職人のパティシエや、コーヒーのスペシャリストであるバリスタとしての経験もある方です。

スイーツとコーヒーのプロが作ったこだわりプリン…すごく気になります!

 

プリンの種類もセットの種類もかなり豊富!

注文する前に、HPを見てまず思ったのは、とにかく種類が豊富だなーということ。

いわゆる普通のカスタードプリンである『真・プリン』をはじめ、抹茶、コーヒー、バニラ、紅茶、かぼちゃなど、さまざまな味のプリンがあります。

また、面白いなーと思ったのが、別添えになっているソース。

自分で選んで、好きなプリンに好きなソースをかけられる形になっているのですが、ソースの種類は全部で12種類もあります。

しかも、組み合わせを考えるだけではなくて、複数のソースを混ぜてみても良いそう。

かなりバリエーションが広がるし、どんな風に食べようか考える楽しみも出来て、いいですよね。

こんなプリン見たことないなって注文する前から思っていました。

 

パッケージもかわいい♪

段ボールを開けると、こんな箱が。

箱もちょっとかわいいですよね。

ギフト用にも出来るのですが、ギフトでこれが送られてきたら絶対テンション上がるなって思いました♪

ちなみに、私は自宅用なのでつけていませんが、熨斗や手提げ袋などもつけることが出来ます。

 

そして、バースデーカードも。

バースデーカードだけは、ちょっと気になったので、自宅用なのですがつけてみました。

いくつか種類ありますが、指定せずに頼んでみたらコレでした。

かわいい♪

ちなみに、カードの種類は他にもあり、私のようにおまかせではなくて、選ぶことも出来ます。

 

箱を開けると、説明書&ソース&プリン

箱を開けてみると…

まずはプリンの食べ方の説明書が。

この通りに食べていきたいと思います!

ちなみに、説明書の裏は、こんな感じになっています。

そして、説明書のすぐ下には、ソース。

ソースを取り出すと、ついにプリンがお目見えです。

プリンやソースのパッケージもなんだかおしゃれですよね~

ちなみに、段ボールの中には、プリンについての説明が書かれたこんな冊子も入っていました。

素材や製法へのこだわりが書かれている冊子。

商品のことがよくわかりました。

 

<スポンサーリンク>



私が選んだのは、プリン研究所おすすめプリンセット4種×ソース8種

私は、いろいろなプリンが食べたかったので、いろいろ入っている食べ比べセットの中から、プリン研究所おすすめプリンセット4種×ソース8種を選びました。

入っているのは、エスプレッソコーヒープリン『プリンブレンド』ロンネフェルトの紅茶プリン『アッサム』真・プリン『なめらか』バニラプリン『マダガスカル』の4種類。

値段は、3,045円(税込)です。

食べ比べセット自体にもかなり種類があり、他にも、人気のものだけ集めたセット、コーヒープリンや紅茶プリンだけが数種類入ったセットなどがあります。

 

プリンにいく前に…まずソースだけ味見してみた!

早速プリンを食べよう!と思ったのですが、ソースもものすごく気になる…

…という訳で、せっかくなので、プリンより先にソース単体で味見をしてみることにしました~

私が買ったセットに入っているソースは全部で8種類。

上の写真の順番通りに、お皿にちょっとずつ垂らして、味見してみました。

上段は、左から、ラズベリーノーマルバニララム

下段は、左から、チョコレートスイートブランデービター です。

 

ちなみに、この8種類の中では、ラムとブランデーはアルコール分入りのソースです。

 

それぞれ、実際味見してみての私の感想を書いてみると…

ラズベリー・・・ちょっとなめただけで、かなりラズベリーの風味が感じられます。水分多めなジャムみたいな感じ。

ノーマル・・・HPには甘みと苦みのバランスが絶妙とありますが、個人的には、わりとほろ苦系かな?という印象でした。

バニラ・・・バニラビーンズが結構強い感じです。マダガスカル産の最高グレードバニラビーンズ使用とのことですが、ちょっと好き嫌い分かれそうな気もします。

ラム・・・ラム酒?という感じの風味がします。パウンドケーキをイメージさせる味です。

チョコレート・・・高級チョコレートを溶かした感じです。この8種の中では一番粘度が高くてドロリとしてます。ココアパウダー入っているそうなので、高級チョコ感がするのかもしれません。

スイート・・・わりと甘めで、ハチミツ感が強いです。それも焦がしたハチミツという感じの味が…香ばしい甘さが美味しいです。

ブランデー・・・そんなにお酒感は強くない感じです。ブランデーって言われなければ、普通の苦くも甘くもない普通のカラメルソースかなと思うような味です。

ビター・・・結構苦いタイプのカラメルです。ほろ苦ではなく。大人な味です。

 

全部こだわって作っているのがすごく伝わってきて、この時点で、ちょっと感動しました(笑)

少量のソースの中にも、それぞれの風味が感じられたので。

そして、こだわりも…

 

という訳で、いよいよ次の記事から、1つずつプリンのレビューを書いていきたいと思います。

 

プリン研究所はネットのみの販売です。

上にも書きましたが、プリン研究所のプリンの購入はインターネットのみです。

もしご興味ありましたら、こちらからどうぞ。

お取り寄せでしか買えない高級プリン専門店「プリン研究所」はコチラから!



ちなみに、注文する前に、LINEのお友達登録をした方が良いです。

5%オフクーポンがもらえるのと、『おこい』という高級抹茶プリンが当たるかもしれないキャンペーンがあるから。(平成29年12月末まで)

私は、LINEの特典に気付かずに、先に注文しちゃいましたけどね…

あとは、購入する際に会員登録すると、登録してすぐに使えるポイントが300円分もらえるなどといった特典もあります。

お得なクーポン、ポイントなどを使って、注文するのが良いと思います。

 

 

ではでは…次回以降のプリンレビューに続きますーー^^

 

 

プリンをレビューした記事はこちらをどうぞ。

(次回以降のプリンレビューのリンクです。)

真・プリン『なめらか』編

ロンネフェルトの紅茶プリン『アッサム』編

エスプレッソコーヒープリン『プリンブレンド』編

バニラプリン『マダガスカル』編

 

<スポンサーリンク>



-プリン研究所
-, , , , , , , , ,

Copyright© ひたすらプリンレビュー。 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.