ロピア(アンジュール) <カスタードプリン>

ロピアの窯焼き卵プリンをレビュー。食べてみた感想は…プルンと固めなプリン。

投稿日:

こんにちは。

プリン大好き、あやぞぅです。

 

 

今回ご紹介するのは、こちら。

ロピア窯焼き卵プリンです。

ロピアのプリンは、今までいくつかレビューしていますが…

この窯焼き卵プリンは見かけたこともないなーと思って買ってみたところ、新商品のようです。

早速いってみましょう♪

 

<スポンサーリンク>



基本情報

販売元:株式会社アンジュール

製造元:株式会社ロピア(HP

内容量:記載なし

エネルギー:139kcal

原材料名:牛乳、卵、砂糖、カラメルソース、増粘多糖類

参考売価:120円(税抜)

 

参考URL↓

www.ropia.co.jp/new/

 

 

窯焼き卵プリンは、プルンとした固さとたまごの風味が味わえるプリン。

蓋を開けると、こんな感じです。

パッケージの外から見た状態よりも黄色いなーと思いました。

きれいなカスタード色といったところでしょうか。

美味しそうです♪

 

一口すくって食べてみると…

表面は結構固く、プルンとしていました。

固めと言ってもいろいろありますが、このプリンの場合は、ちょっとゼラチン質な感じの弾力のある固さといった感じです。

(原材料にゼラチンは入ってませんが)

 

卵プリンというだけあって、たまごの風味が感じられて、美味しいです。

甘さは控えめな感じでした。

 

表面は弾力のある固さですが、下の方はちょっと柔らかめでした。

以前食べた絹ごしプリンほどではないですが…

 

下まで食べ進むと、カラメルソースが。

ジュレタイプで、甘めのカラメルソース。

量はちょっと少なめかも。

個人的には、もうちょっと多い方が良いなーと思いました。

 

甘さ控えめのプリンに、甘みのあるカラメルソースを合わせて食べると、なかなか良い感じです。

 

まとめ

パッケージに、『昔ながらの固めのプリン』と書いてあったので、手作り感あふれるカスタードプリンを想像していたのですが…

実際はゼラチン質っぽいプルンプルンのプリンだったので、ちょっとイメージと違うかな~と思ってしまいました。

こういうのが好きな人もいると思いますが…

私は同じロピアだったら、ふわとろ系の絹ごしプリンの方が好きだなというのが率直な感想です。

 

ごちそうさまでしたーー^^

 

【追記】

ロピアのプリンについては、他にもレビューしています。

よろしければ、こちらも合わせてどうぞ。

ロピアの絹ごしプリンをレビュー。食べてみた感想は…やわらか&クリーミー♪

ロピアの糖質を抑えた絹ごしプリンをレビュー。食べてみた感想は…低糖質でも食べ応えあり!

ロピアの絹ごし苺プリンをレビュー。食べてみた感想は…ムースみたいで美味しい♪

ロピアのプチクリームショコラプリンをレビュー。食べてみた感想は…貪欲で美味しい!

 

 

 

<スポンサーリンク>



-ロピア(アンジュール), <カスタードプリン>
-, , , , , , , , , ,

Copyright© ひたすらプリンレビュー。 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。