多田自然農場 <カスタードプリン>

多田自然農場のナチュラルプリンをレビュー。食べて見た感想は…シンプルなのに美味しい!

更新日:

こんにちは。

プリン大好き、あやぞぅです。

 

今回ご紹介するのはこちら。

田自然農場ナチュラルプリンです。

多田克彦さんって誰?

多田自然農場って何?

実はこのプリンは人からの頂きものなので、この記事を書く時になってはじめていろいろ知りました。

では、早速いってみましょう♪

 

<スポンサーリンク>



 

基本情報

販売元:多田自然農場(多田自然農場HP&STORE/「農家の仕事」)

内容量:120g

エネルギー:記載なし

原材料名:牛乳、卵、砂糖、カラメル、洋酒、バニラオイル

価格:170円(税込)

参考URL↓
https://organicfarmtada.stores.jp/items/554c4baaef33775818000a48

https://organicfarmtada.stores.jp/about/

 

多田自然農場のHPにオンラインストアがあり、いろいろな商品があるのですが、その中でプリンも買えるようです。

多田自然農場HP&STORE/「農家の仕事」

…が、私にこのプリンをくれた人は、紀ノ國屋で買ったとのこと。

高級スーパーの紀ノ國屋。

ネットで情報を集めた限りでは、どうもオンラインストア以外でもスーパーなどにも商品が並んでいるようです。

 

多田克彦さんとは?多田自然農場とは?

多田自然農場は、『反骨の酪農家』と呼ばれる異色の酪農家、多田克彦さんが岩手県遠野に建てた自然農場だそうです。

反骨の酪農家…すごいパワーワードですが、多田克彦さんの歩んできた道を知ると納得。

これを読むとわかりますが、

ものすごい波乱万丈で、そして反骨精神でのし上がってきた方なんだなーということを感じました。

 

簡単に書くと、市役所を辞めて借金して農場を作ったものの、牛肉の自由化の影響などもあってうまくいかなくて、組合や近隣とももめて地元で売る場所をなくして、東京に出て営業するけどそれもうまくいかなくて…みたいな話で。

でも、最終的には、東京で認められて、その結果また地元でも売ることが出来るようになったそうなんです。

文章で読んでもすごい話。

 

ちなみに、酪農から始まった農場ではあるものの、野菜、乳製品、スイーツなど、いろいろなものを作っているそうです。

実際、オンラインストアだけでも、ヨーグルト、チーズ、パン、ジャム、ソーセージ、納豆、醤油など、さまざまなものが並んでいました。

 

あともうひとつ印象的だったのが、「こだわらないのがこだわり」という言葉。

あるのは、「良い製品を作る」という想いだけだそうです。

ステキな話ですね。

 

…という訳で、前置きがかなり長くなりましたが、いよいよプリンの話に移りたいと思います(笑)

 

<スポンサーリンク>



 

多田自然農場のプリンは、すごくきれいな黄色のプリン!

蓋を開けると、とてもきれいな黄色い表面が。

そして、表面がしっかり固まっているプリンという印象です。

素材にこだわっている感じのプリンって、色が薄めなものが多い気がするのですが、これは意外でした。

 

スプーンを入れると…表面は固くて中身はなめらか。

スプーンを入れてみると、こんな感じ。

写真でも、固い部分と柔らかい部分の二層になっているのがわかると思います。

味は濃厚過ぎず、さっぱりとした甘さで美味しかったです。

内側の部分は本当になめらかですが、柔らかすぎず、いい感じ。

 

カラメルも濃くなく、甘すぎず、苦くもなく、ちょうどいい感じでした。

人工的な感じが一切ない!

あっさりしてるんだけど、すごく美味しいなーという感じです。

素材にこだわるとこういう味になるんだろうなぁ…

 

シンプルイズベスト!という言葉がぴったりなプリン♪

ごちそうさまでしたーー^^

 

 

<スポンサーリンク>



-多田自然農場, <カスタードプリン>
-, , , , , , , , ,

Copyright© ひたすらプリンレビュー。 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.