マーロウ <カスタードプリン>

マーロウの北海道フレッシュクリームプリンをレビュー。食べてみた感想は…クリーミーで美味しい!

更新日:

こんばんは。

プリン大好き、あやぞぅです。

 

今回ご紹介するのはこちら。

マーロウ北海道フレッシュクリームプリンです。

マーロウのプリンと言えば、プリン好きな人にはわりと有名かもしれません。

ダンディなおじさんのマークが目印。

私も以前に2回ほど食べたことがあります。

では、早速行ってみましょう♪

 

<スポンサーリンク>



 

基本情報

 

販売元:有限会社マーロウ(HP

内容量:180g

エネルギー:記載なし

原材料名:卵・牛乳・生クリーム・上白糖・バニラビーンズ

価格:810円(税込)

アレルギー物質:卵、乳

お日持ち:テイクアウトは3日間、配送は5日間。(購入日、配送日含む)

参考URL↓
北海道フレッシュクリームプリンの商品詳細

ビーカー入り手作り焼きプリンのこだわり

マーロウとは

ちなみに、マーロウにはかなりの種類のプリンがありますが、私は一番人気と書いてあった、北海道フレッシュクリームプリンを買ってみました。

 

そもそもマーロウって?

マーロウは、1984年に開業した、神奈川県横須賀市の秋谷というところにお店を構えるレストラン。

海沿いの絶景に立つレストランで、近くの漁港で採れた新鮮な魚や地元の野菜を使った料理が評判なお店だったそうです。

そのレストランでデザートとして出されていたプリンが大人気で、プリンのテイクアウト販売をするようになり、さらにプリンを売るためのショップも開くようになり、今に至るそうです。

レストランのある本店は今も変わらず営業しており、ほかに葉山や逗子などにはカフェ&プリンショップを併設したお店を展開。

また横浜そごうとGINZA SIXにもプリンショップを置いています。

他にも、百貨店の催事やオンラインショップで購入することも出来ます。

ちなみに、私は銀座に行った時に、GINZA SIXのお店で購入しました!

 

マーロウのプリン、パッケージも素敵。

こんな感じの箱に入ってます。

蓋を開けると…

プリンの上に保冷剤。

出してみるとこんな感じです。

プラスチックの蓋がついていますが、蓋ごしでも美味しそうな焼き目が目に入りますね。

マーロウのプリン、最大の特徴はビーカーに入っていること。

正面から見ると、こんな感じです。

このビーカー自体がすごくかわいい♪

裏はこんな感じになっています。

ビーカーというだけあって、目盛りまで。

計量カップなどとしても使うことが出来ます。

また、電子レンジやオーブンでも使用できる耐熱仕様。

かわいいだけじゃなくて、機能性も高い!

プリン自体も勿論人気ですが、このビーカーに惹かれて買う人もいるんだとか。

 

マーロウのプリン、ビーカーから出して食べてみます!

ビーカーから直接スプーンですくって食べることも勿論出来ますが、お皿にうつして食べる方がオススメみたいです。

プリンと一緒にこの紙が入っていました。

この通りにやってみます。

包丁を入れてビーカーの内側をゆっくり一周させます。

本当はペティーナイフの方が良かったのですが、ないので果物ナイフで。

ビンを傷つけないように、そーっと…

そして、ドキドキしながら、ビーカーの上部にお皿をくっつけて、ひっくり返しました!

んん?

空気が入って、プリンがお皿に落ちてくるはずなんだけど、動かない…

ナイフの入れ方が悪かったのかな?と思いつつ、ビーカーを軽くゆすったら、プリンがお皿側に落ちてきました。

そーっとビーカーを外すと…

無事にお皿に移せました!

ちょっとナイフの刃先の跡がついてしまってますが…

すっごく美味しそうです!

 

<スポンサーリンク>



 

北海道フレッシュクリームプリンは、濃厚でクリーミーな極上プリン!

付属の長いスプーンで食べてみます。

一口すくって食べると…

濃厚でクリーミーな味が広がります。

しっかりと固めに焼かれた固焼きプリンなのに、なめらかさも抜群で…

一口食べただけで、かなり幸せな気分になれます。

 

この北海道フレッシュクリームプリンは、北海道の特選生クリームを使用しているそうです。

たっぷりの生クリームがクリーミーさのポイントなんだと思います。

ちなみに、黒く見えるのはバニラビーンズ。

カラメルは液状のタイプで、味としてはほろ苦い感じ。

このほろ苦感は、プリンの甘さにマッチしていて、とてもバランスがいいです。

そして、カラメルソースの量がもたっぷりなのが嬉しい限り♪

 

180gなので、かなり大容量ですが、素材にこだわっているプリンなせいか、全然しつこくなく、ペロリと食べることが出来てしまいます。

810円と値段はお高めですが、それだけの価値はあるプリンだなーと思いました。

 

マーロウでは、ビーカーや箱のリサイクルをすると、返金や割引きあり!

マーロウでは環境の取り組みの一環として、ビーカーと箱のリユースを行っているそうです。

 

ビーカーは、破損・汚損がないものに限り、1つ200円(税込)で引き取りをしてくれます。

箱は、次回プリンを買う時に持ってきてその箱を再利用すると、箱代30円引きで購入することが出来るという形を取っているそうです。

ちょっとお高めと書きましたが、ビーカーを返して200円戻ってくれば、実質600円くらいで買えることになるのでかなりお得ですね。

 

逆に、歴代のビーカーをオンラインショップで買うことも出来ます。

歴代ビーカー(オンラインショップ)

今のデザインも素敵ですが、他のビーカーも素敵なものがいっぱい!

ビーカーがお目当ての方は、こちらも見てみると良いと思います。

 

マーロウのプリン、購入は店舗かネットで。

店舗もありますが、遠方の方はオンラインショップで購入が出来ます。

マーロウ オンラインショップ

また、楽天市場にもショップがあるので、そちらから購入することも出来ます。

今回は一番人気の北海道フレッシュクリームプリンにしましたが、マーロウにはかなりの種類のプリンがあります。

また、ビッグサイズのジャンボプリンなんていうのも。

ギフトやパーティーに良さそう!

そして、インスタ映えもしそうですね。

 

他のプリンもかなり美味しそうだったので、また食べてみたいなーと思います。

ごちそうさまでしたーー^^

 

【関連記事】

マーロウの抹茶のプリンをレビュー。食べてみた感想は…抹茶感とたまご感が絶妙!

マーロウのティラミスプリンをレビュー。食べてみた感想は…濃厚なクリームが美味しい!

マーロウのカスタードプリンをレビュー。食べた感想は…シンプルプリンの最高峰!

マーロウのエスプレッソプリンをレビュー。食べてみた感想は…エスプレッソの香りが楽しめるプリン!

 

 

 

<スポンサーリンク>



-マーロウ, <カスタードプリン>
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© ひたすらプリンレビュー。 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.