森永乳業 <抹茶プリン> <低糖質・低カロリープリン>

森永乳業のおいしい低糖質プリン(抹茶)をレビュー。食べてみた感想は…

投稿日:

こんにちは。

プリン大好き、あやぞぅです。

 

今回ご紹介するのは、こちら。

森永乳業おいしい低糖質プリン(抹茶)です。

 

この森永の低糖質シリーズについては、過去にココア味をレビューしたことがあります。

森永乳業のおいしい低糖質プリン ココア をレビュー。食べてみた感想は…低糖質とは思えない!

(現在はココア味は販売されていないようですが…)

低糖質とは思えない感じで美味しかったのをよく覚えています。

 

今回は、そのおいしい低糖質プリンの抹茶味。

ちょっと楽しみです。

 

では、早速行ってみましょう♪

 

<スポンサーリンク>



基本情報

販売元:森永乳業(HP

内容量:75g

エネルギー:64kcal

原材料名:植物油脂、乳製品、砂糖、抹茶、ゼラチン、寒天、粉あめ、加工黒糖、食塩、香料、乳化剤、甘味料(アセスルファムK、ソーマチン、スクラロース)ほか

アレルギー関連物質:乳、ゼラチン

希望小売価格:135円(税込)

参考URL↓

おいしい低糖質プリン・ブランドサイト

www.morinagamilk.co.jp/products/dessert/oishi_teitoushitsu/3592.html

 

ちなみに、おいしい低糖質プリンは、抹茶のほかに、カスタードもあります。

 

 

おいしい低糖質シリーズは、山田悟医師&辻口博啓シェフ監修のプリン。

森永のおいしい低糖質プリンは、山田悟医師と辻口博啓シェフの監修により作られているプリンです。

山田悟医師↓

 

辻口博啓シェフ↓

 

山田悟さんという方は、北里研究所病院の糖尿病センター長を務めている方で、ロカボと呼ばれる、ゆるやかな糖質制限食というものを提唱されている医師です。

いわば糖質制限食のスペシャリストということですね。

こんな料理本も出されています。

 

一方の辻口博啓シェフは、辻口シェフは、自由が丘のモンサンクレールという洋菓子店のオーナーで、メディアにも多数出演されている有名なパティシエです。

現在は、モンサンクレール以外にも13ものスイーツブランドを展開しており、洋菓子や和スイーツはもとより、豆スイーツなどといった今までにないスイーツも生み出しています。

また、低糖質やロカボスイーツの開発、監修にも取り組んでいるそうです。

糖質制限のスペシャリストとスイーツ界のスペシャリストがタッグを組んで作ったプリンということですね。

 

ちなみに、おいしい低糖質プリン抹茶味の場合、

カロリーは、64kcal

糖質は、3.4g

となっています。

 

数値を見ただけでもかなり低いことがなんとなくわかるかと思います。

糖質に関しては、なんと70%もカットしているそうです。

ちなみに、上の写真にありますが、山田悟医師が提唱しているロカボの考え方に基づいた糖質となっています。

 

 

<スポンサーリンク>



ロカボとは?

ロカボとは、簡単に説明すると、

極端な糖質制限をするのではなくて、おいしく楽しく適正糖質をとることを目指す

という考え方のことです。

 

一般的な日本人の食生活では1日に300gほどの糖質を摂取してしまっているケースが多いそうなのですが、これを1食あたり20~40g+間食で10g=1日70~130gとする、というのがロカボの基本的な考え方です。

(出展:https://locabo.net/about/  ロカボオフィシャルサイトより)

 

 

(出展:https://locabo.net/about/  ロカボオフィシャルサイトより)

 

糖質は3大栄養素の炭水化物の中に含まれていて、とりすぎると血糖値が高くなり、コントロール出来なくなっていくことがあります。

そして、それがさらに続くと、常に血糖値が高い状態=高血糖になってしまいます。

高血糖は、糖尿病や心臓病、脳卒中、動脈硬化などを引き起こす原因にもなります。

生活習慣病などを引き起こさないためにも、日頃から糖質の取り過ぎには注意が必要ということですね。

 

ちなみに、今回食べる、おいしい低糖質プリン(抹茶)に含まれる糖質は3.4g。

ロカボが提唱する間食で10gという数値をかなり下回っているのがわかります。

 

抹茶の風味は結構強いけど…

紙のパッケージを開けると、こんな風になっています。

 

中のパッケージは抹茶っぽくない見た目?と思いきや…

 

側面は抹茶っぽい緑色。

 

蓋を開けると、こんな感じです。

きれいな緑。

当然と言えば当然ですが、抹茶色です。

 

一口すくって食べてみると…

つるんとした食感&抹茶の風味が口の中に広がります。

抹茶の風味が広がるって言っても、そんなに濃厚な抹茶という感じではないんですけどね。

でも、食べ終わった後も、かなり抹茶感が残るような感じ…

低糖質スイーツだからか、甘みは少ないなーという印象です。

ただ、以前に食べた同じシリーズの低糖質プリンのココア味はわりと甘さがあったので、それと比べちゃうと、ちょっと残念かも…

また、甘くは感じないのに、食べ終わった後に変な甘さが口に残るなーとも思ってしまいました。

 

糖質をあまり取りたくないけど甘いもの食べたい!っていう人のニーズはあまり満たしていないんじゃないかな…と正直思いました。

抹茶がすごく好き!全然甘くなくてもスイーツ感なくても別にいい!っていう人には受け入れられるかもしれないけど。

 

そして、ソース的なものも入ってたらもっと良かったのに…とも思いました。

抹茶プリンのみなので、ちょっと単調かなと。

抹茶部分に甘さがなくても、ソースがちょっと入っててその部分だけ甘い、っていうような感じだったらまた違うと思うんだけどな~…

 

まとめ

以上、森永乳業のおいしい低糖質プリン(抹茶)の感想でした。

ちょっと辛口になってしまいましたが、正直に書きました。

同じ低糖質プリンでもココア味は美味しかっただけに、ちょっと残念だなーと思いました。

いや、決してまずい訳ではないのですが…

低糖質でもこんなに美味しいんだ!みたいな気持ちにはならなかったので。

 

でも、森永のプリンは美味しいものが多いので、おいしい低糖質プリンのカスタードはまた違うかも…という気もしています。

近いうちに、カスタードも食べてみたいです。

森永乳業が出しているプリンで言えば、タニタ食堂監修の100kcalシリーズはかなり美味しいので、期待出来るんじゃないかなと思うんですよね。

 

そんな訳で、また今後も森永乳業のプリンも食べたいなと思います。

ごちそうさまでしたーー^^

 

 

【関連記事】

森永乳業が出している、タニタ食堂監修の100kcalシリーズのプリンはどれもなかなか美味しかったです。

気になる方は是非レビューをどうぞ。

森永乳業のタニタ食堂監修キャラメルプリンをレビュー。食べてみた感想は…100kcalとは思えない甘さ!

森永乳業のタニタ食堂監修カスタードプリンをレビュー。食べてみた感想は…やさしい甘さで美味しい。

森永乳業のタニタ食堂監修カフェモカプリンをレビュー。食べてみた感想は…コーヒー感が楽しめるプリン♪

 

 

<スポンサーリンク>



-森永乳業, <抹茶プリン>, <低糖質・低カロリープリン>

Copyright© ひたすらプリンレビュー。 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.