WA・BI・SA <抹茶プリン> <変わり種プリン>

WA・BI・SAの手だてぷりん(抹茶)をレビュー。食べてみた感想は…泡まで美味しい上品な抹茶プリン。

投稿日:

こんにちは。

プリン大好き、あやぞぅです。

 

今回ご紹介するのは、前回に引き続き、こちら。

WA・BI・SAの 手だてぷりん です。

前回は左の和三盆をレビューしたのですが…

WA・BI・SAの手だてぷりん(和三盆)をレビュー。食べてみた感想は…美味しい泡の乗ったやさしい味のプリン。

 

今回は右の抹茶をレビューしたいと思います!

和三盆も美味しかったので、こちらも期待大!

では、早速いってみましょう♪

 

<スポンサーリンク>



基本情報

販売元:株式会社ヨックモック(WA・BI・SAのHP)(ヨックモックHP

内容量:90g

カロリー:記載なし

原材料名:牛乳、粒あん、卵、生クリーム、砂糖、寒天加工品、抹茶、食塩、トレハロース、ゼラチン、安定剤(加工澱粉)

価格:300円(税抜)

参考URL:https://www.yokumoku.co.jp/wabisa/

 

WA・BI・SAは、ヨックモックのブランド!

このWA・BI・SAというお店は、洋菓子の有名店、ヨックモックブランドのお店だそうです。

ヨックモック公式通販サイト

ヨックモックと言えば、シガールなどが有名ですよね。

シガール大好き…!美味しいですよね。

 

 

WA・BI・SAのコンセプトは、

和の雰囲気を感じさせる美しい洋菓子

(引用元:https://www.yokumoku.co.jp/wabisa/

です。

だから、和三盆や抹茶を使った和っぽいプリンなんでしょうね、きっと。

 

WA・BI・SAには、今回レビューするプリンの他に、チョコやクッキー、フィナンシェなどもあります。

また、『冷たいデザート』としては、プリンの他にも秋冬限定の『とろっとモンブラン』などといった商品も。

(出展:https://www.yokumoku.co.jp/wabisa/

モンブランも美味しそう!

 

ちなみに、WABISAの商品はヨックモックと同様にオンラインショップで買うことが出来ますが

WA・BI・SAオンラインショップ

このプリンに関してはオンラインショップで購入することは出来ません。

2019年2月現在では、渋谷ヒカリエ、ルミネ立川、アトレ吉祥寺、ルミネ荻窪、ラゾーナ川崎の4店舗でのみの販売となっています。

 

 

<スポンサーリンク>



茶道のお抹茶みたいな上品な抹茶泡&粒あんが良いアクセントに。

蓋を開けると、こんな感じです。

緑色の泡~!

ちょっと茶道のお茶っぽい見た目だなーと思いました。

『手だて』だということなので、まさに茶道のお抹茶と同じような感じなのかもしれませんが。

 

一口すくって食べてみると…

この抹茶泡も和三盆の泡と同じく、泡だけでも美味しいですね。

抹茶の風味もほんのりとですが、感じられます。

 

プリンの方は、和三盆の方と違ってつるんとしたものではなく、もう少しもったりとした印象のプリン。

良い抹茶使ってるんだろうな~という印象で…

 

抹茶泡&抹茶プリンだけで食べると、こちらはだいぶさっぱりしています。

甘さなどはそんなにない感じ…

 

下まで食べ進むと、粒あんが。

(粒あんだけの良い写真が撮れず…写真なしですがあしからず)

抹茶にあんこって絶対合いますよね~

 

 

三層合わせて食べてみると…やっぱり旨い!

やっぱり想像通り、抹茶と粒あんのコラボレーションは最強だなと思いました。

美味しいです。

 

ただ、こちらは和三盆のプリンとは違ってかなり粒あんの存在感が強いので、三層で食べると抹茶感は少し薄まってしまう印象があるかな~と思いました。

いや、美味しいんだけどね。

抹茶感を味わいたい人は上の二層だけで食べてみたり、三層合わせて食べてみたり、いろいろ食べた方を変えてみても良いかもしれません。

 

まとめ

以上、WA・BI・SAの手だてぷりん 抹茶 のレビューでした。

前回レビューした和三盆も美味しかったですが、こちらもなかなか美味しかったです。

ただ、個人的には和三盆と抹茶を比べると和三盆の方が好きかな~とは思いました。

気になる方は是非一度食べてみて頂ければと思います。

ごちそうさまでしたーー^^

 

 

<スポンサーリンク>



-WA・BI・SA, <抹茶プリン>, <変わり種プリン>

Copyright© ひたすらプリンレビュー。 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.