プリン研究所 <カスタードプリン>

プリン研究所のおすすめプリンセット~真・プリン『なめらか』を食べてみた~

更新日:

こんにちは。

プリン大好き、あやぞぅです。

 

今回ご紹介するのは、こちら。

リン研究所のおすすめプリンセット4種×ソース8種の中の1つ

真・プリン『なめらか』です。

前回は、プリン研究所のおすすめプリンセットを食べてみた~開封~ソースの味見編をお送りしましたが、
今回の記事からは、いよいよプリン自体のレビューをしていきたいと思います。

 

前回の記事をお読みでない方は是非こちらからどうぞ。

プリン研究所のおすすめプリンセットを食べてみた!~開封&ソースの味見編~

 

今回の記事では、下の4つのプリンのうち、右から2番目の、真・プリン『なめらか』についてレビューしていきます。

それでは、どうぞ。

 

<スポンサーリンク>



基本情報

販売元:プリン研究所



内容量:記載なし

エネルギー:記載なし

原材料名:牛乳、卵、砂糖

価格:単品734円(税込)
※おすすめプリンセット4種×ソース8種は、3,045円(税込)です。

賞味期限:発送より10日

参考URL↓
www.shop.puddinglaboratory.jp/shopdetail/000000000071/single/page1/recommend/

※内容量の記載はなかったので、瓶の大きさをはかったところ、蓋の直径は約5cm、瓶の高さは約8.5cmでした。

 

プリン研究所の真・プリンとは?

厳選した牛乳、卵、砂糖のみで作った、究極のシンプルプリン。

プリン研究所の所長、北村佑介さん自らが全国を飛び回り、こだわり抜いて探した最高の材料を使用して作っているそうです。

牛乳は、富士山の麓にある牧場「いでぼく」の牛乳を使用。

いでぼくは、おいしいエサやストレスの少ない飼育環境、風味を損なわない殺菌方法など、強いこだわりを持って牛を飼育している牧場で、甘み、コク、旨みの全てを兼ね備えつつも後口がすっきりしている牛乳なのだそうです。

 

卵は、神奈川県の「井上養鶏場」の「Natural & Rich さがみっこ」を使用。

この卵は、『全国ブランド卵 究極の卵ランキング』で第1位に選ばれている卵だそうです。

鶏本来の姿・生活を大事にした飼育方法、こだわりのエサなどにより、健康で美味しい有精卵を生産。

甘み、コク、鶏本来の香りを楽しむことが出来る卵だそうです。

 

砂糖は、厳選して集めた牛乳と卵を活かすことを第一に考え、グラニュー糖を使用。

グラニュー糖は、不純物がないに等しく、雑味もないそうです。

そのため、純粋に甘みを加えるとともに、牛乳と卵の風味をより引き出してくれるそうです。

 

シンプルプリンということだったので、一番最初に食べてみました。

ちなみに、真・プリンには、『なめらか』の他に、『かため』というのもあります。

ネーミングの通り、『なめらか』よりも弾力のあるプリンだそうです。

参考URL↓
素材へのこだわり

 

真・プリン、まずはそのまま食べてみます。

ソースもありますが、最初は何もつけずにそのまま食べてみます。

まず、蓋を開けると、こんな感じ。

瓶を振ったり、さかさまにしたりしていませんが、瓶のふちにプリンがたっぷりついています。

見た目でも、かなりトロトロなタイプのプリンであることがわかりますよね♪

スプーンですくってみると…

見るからにイイ色!

そして、なめらかな感じも伝わってきます!

 

そして、そのまま食べてみると…

ものすごく美味しい!

まご感がすごく強くて、良い素材を使っているんだろうな~ということが素人でもわかります。

いわゆる砂糖の甘さはあまり感じられなくて、素材の甘さなんだろうな、という印象。

甘み自体も強くないのですが、卵と牛乳のせいなのか、とてもコクのある味わいで美味しいです。

見た目通り、口触りもとてもなめらかで、食べていると、かなり幸せな気持ちになれます~。

牛乳については、味よりも香りを強く感じました。

プリンの匂いを嗅ぐと、ほんのりミルクの香り。

牛乳とたまごの美味しさをたっぷり感じられるプリンだなーと思いました。

 

<スポンサーリンク>



 

真・プリンに、8種のソースと合わせて食べてみます。

そのままで完成されている味だったので、もはやソースいらないんじゃ…とも思いましたが、せっかくなので、全部のソースと合わせて食べてみました。

 

個人的な評価を◎、〇、△、×で書いてみると…

①ラズベリー→△
②ノーマル→◎
③バニラ→〇
④ラム→〇
⑤チョコレート→〇
⑥スイート→◎
⑦ブランデー→〇
⑧ビター→◎

という感じです。

 

ちなみに、プリン研究所が真・プリン『なめらか』に合うと言ってるのは、バニララムです。

(ノーマルは何にでも合うので除外されています。)

 

私がすごく合う!と思ったのは、

ノーマルと

スイートと

ビター

比べると…うーん、結構違うかも。

好みですかね。

あとは、シンプルなプリンだから、わりとなんでも合うのかもしれないなーと思いました。

 

ソースもいいけど、個人的にはそのまま食べる方が好き!

そのまま&ソースをかけて、両方試しましたが、私はソースを食べずにそのまま食べる方が好きだなーと思いました。

決して強い甘さではないのに、たまごと牛乳の美味しさやコクが出ていて、それだけで完成されている感じだったんですよね♪

とはいえ、いろいろなソースがついていること自体は良かったです。

どれが合うかな~って試すのが面白かったので。

 

プリン研究所のプリンはネットのみの販売です。

プリン研究所のプリンは、インターネットによる完全受注販売となっています。

 

注文はこちらからどうぞ。

お取り寄せでしか買えない高級プリン専門店「プリン研究所」はコチラから!!!


そうそう、「マツコの知らない世界」でも紹介されたプリンだそうです~

ちなみに、注文する前に、LINEのお友達登録をした方が良いです。

5%オフクーポンがもらえるのと、『おこい』という高級抹茶プリンが当たるかもしれないキャンペーンがあるから。(平成29年12月末まで)

私は、LINEの特典に気付かずに、先に注文しちゃいましたけどね…

あとは、購入する際に会員登録すると、登録してすぐに使えるポイントが300円分もらえるなどといった特典もあります。

お得なクーポン、ポイントなどを使って、注文するのが良いと思います。

 

プリン研究所の真・プリン『なめらか』、ものすごく美味しかったです♪

ごちそうさまでしたーー^^

【関連記事】

プリン研究所のおすすめプリンセットを食べてみた!~開封&ソースの味見編~

プリン研究所のおすすめプリンセット~ロンネフェルトの紅茶プリン『アッサム』を食べてみた~

プリン研究所のおすすめプリンセット~エスプレッソコーヒープリン『プリンブレンド』食べてみた~

プリン研究所のおすすめプリンセット~バニラプリン『マダガスカル』食べてみた~

 

 

 

 

<スポンサーリンク>



-プリン研究所, <カスタードプリン>
-, , , , , , , ,

Copyright© ひたすらプリンレビュー。 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.