治一郎 <カスタードプリン>

治一郎のプリンをレビュー。食べてみた感想は…濃厚な極上クリームプリン!

更新日:

こんにちは。

プリン大好き、あやぞぅです。

 

今回ご紹介するのは、こちら。

治一郎プリンです。

治一郎は、有名なバウムクーヘンのお店ですが、プリンもあって、前々から気になっていたのでした。

今回買うきっかけとなったのは、バレンタイン限定のプリンも発売されていたこと!

という訳で、期間限定のプリンと通常のプリン、両方買ってしまいましたー♪

右にあるのは、バレンタイン期間限定の、濃厚ちょこプリンです。

1つずつレビューしていきたいと思いますが、まずは普通のカスタードのプリンから。

では、どうぞ~^^

 

【追記】

この記事を書いたあと、濃厚ちょこプリンのレビューもしましたので、こちらもどうぞ。

治一郎の濃厚ちょこプリンをレビュー。食べてみた感想は…リッチなチョコを味わえるプリン!

 

 

 

<スポンサーリンク>



基本情報

販売元:株式会社治一郎(HP

内容量:130g

エネルギー:記載なし

原材料名:クリーム(乳製品)、鶏卵、牛乳、砂糖、カラメル色素、香料

価格:378円(税込)

参考URL↓

jiichiro.com/articles/004/

 

治一郎とは?

治一郎は、バウムクーヘンが有名な洋菓子屋さんです。

バウムクーヘンのほかには、ラスク、ロールケーキ、林檎パイ、カステラ、チョコクランチなどがあります。

 

治一郎は静岡に本社がある会社。

店舗は、静岡、神奈川、東京のほか、名古屋や福岡などにもあります。

 

私が購入したプリンは店舗でしか買えませんが、看板商品のバウムクーヘンやラスクはオンラインショップでも購入することが出来ます。

治一郎オンラインショップ

 

治一郎のプリンを食べるのは今回が初めてでしたが、バウムクーヘンは大好きで何度も食べたことがあります。

かなり美味しくて大好き。

知っているバウムクーヘンで一番美味しいのはどこ?と言われたら、迷わず治一郎の名前を挙げます。

それくらい好き。

ふんわりした食感で、他にはないバウムクーヘンなんですよねー♪

 

…という訳で、バウムクーヘンの評価がかなり高いので、プリンの方も非常に楽しみにしつつ。食べました。

 

<スポンサーリンク>



治一郎のプリンは、濃厚なクリームがたまらない!

治一郎のプリンは、プラスチック容器に入っていて、上にもしっかりプラスチックの蓋がついています。

蓋を開けると、こんな感じ。

見るからに、クリーミーなプリンという感じですね。

また、しっかり固められているので、固めのプリンなのかな?という印象も受けます。

 

一口すくって食べてみると…

見た目通り、表面はかなり固いプリンです。

そして、すごく濃厚です。

このプリンは、卵は卵黄だけを使用し、北海道産の原乳から作った生クリームが入っているそうなのですが、卵と牛乳のうまみが濃縮されたクリームと言った味わいで…美味し~い♪

特に、ミルク感が強いなーと思いました。

濃厚な生クリームみたいな…そんなイメージです。

 

表面は固かったですが、中の方はそこまでの固さはなく、なめらかでした。

 

下の方まで食べ進むと、カラメルソースが。

カラメルソースは、ちょっとだけ苦いタイプ。

カラメルソースは他のプリンに比べるとかなり少なくて、ほんのちょっとでした。

こういうプリンってなかなか珍しいと思うのですが…

でも、プリン部分がかなり美味しいので、良いなという感じです。

カラメルソースありきではなくて、プリン部分だけでもう完成されている感じなので。

 

 

治一郎のプリンは、とにかく濃厚。

ここまで濃厚な卵と牛乳が楽しめるプリンはなかなかないなーと思いました。

ごちそうさまでしたーー^^

 

<スポンサーリンク>



-治一郎, <カスタードプリン>
-, , , , , , ,

Copyright© ひたすらプリンレビュー。 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.