紀ノ国屋 <変わり種プリン> <低糖質・低カロリープリン>

紀ノ国屋のほうじ茶プリンをレビュー。食べてみた感想は…風味豊かな大人味のプリン。

更新日:

こんにちは。

プリン大好き、あやぞぅです。

 

今回ご紹介するのは、こちら。

紀ノ国屋ほうじ茶プリンです。

紀ノ国屋のプリンと言えば、以前カスタードプリンもレビューしましたが…

紀ノ国屋のカスタードプリンをレビュー。食べてみた感想は…美味しすぎる固焼きプリン!

 

カスタードプリンもかなり美味しかったので、期待大!

では、早速いってみましょう♪

 

<スポンサーリンク>



基本情報

 

販売元:株式会社紀ノ國屋(HP

内容量:記載なし

エネルギー:149kcal

原材料名:クリーム、牛乳、エリスリトール、難消化性デキストリン、ほうじ茶粉末、ゲル化剤(増粘多糖類)甘味料(ステビア)

アレルギー関連ン物質:乳

価格:270円(税込)

参考URL:なし。(HP上に商品に関する記載なしのため)

 

紀ノ国屋のほうじ茶プリン、実は低糖質!

買ってから気付いたのですが、この紀ノ国屋のほうじ茶プリン、実は低糖質商品でした。

商品名の横に、低糖質の文字が。

 

パッケージを見ると、糖質は5.4g。

 

以前、低糖質プリンを食べた際に調べたところによると、1回の間食で理想的とされる糖質は10gほどだそうです。

※適正糖質を取る、ロカボの考え方を参考にしています。

(出展:https://locabo.net/about/

ロカボオフィシャルサイトより)

 

このほうじ茶プリンの糖質がいかに低いかがわかると思います。

ほうじ茶プリン自体、あまり糖質が高そうなイメージはないですが、それにしても5.4gはすごい。

甘いものを食べちゃった~という罪悪感なく、食べることが出来ます。

<スポンサーリンク>



ほうじ茶の風味が広がる!大人な味のプリン。

蓋を開けると、こんな感じです。

ほうじ茶プリンというだけあって、茶色いプリン。

真ん中にクリームが乗っているのが良いですね。

プリンだけだと地味な印象になってしまいそうですが、クリームがあるので美味しそうです。

 

一口すくって食べてみると…

ほうじ茶の風味が口の中いっぱいに広がります!

淹れたほうじ茶というよりは、茶葉のほうじ茶という感じ。

茶葉感が強いです。

 

柔らかすぎず、固すぎず、なめらかなプリンといった感じ。

 

甘みはほとんどないですが、苦い訳ではなく、物足りない訳でもなく…不思議な美味しさです。

大人な味という感じですかね。

 

クリームも合わせて食べてみると…

なめらかなプリンとクリームが良い感じ。

クリームも甘みがほとんどないですが、全体のバランスとしてはクリームがアクセントになっているような気がしました。

 

全体的に、上品なプリンといった感じです。

正直、甘いものが食べたい~という気持ちの時は選ばない方が良いですが、あまり甘くないスイーツを食べたい時には良いなと思いました。

ごちそうさまでしたーー^^

 

 

【追記】

後日、紀ノ国屋の他のプリンもレビューしましたので、こちらも是非どうぞ。

紀ノ国屋のメープルプリンをレビュー。食べてみた感想は…素朴な甘さが美味しいプリン。

紀ノ国屋の粒あん寒天とこしあんのプリンをレビュー。食べてみた感想は…上品な和菓子!
 

 

<スポンサーリンク>



-紀ノ国屋, <変わり種プリン>, <低糖質・低カロリープリン>
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© ひたすらプリンレビュー。 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.